厨房機器の買取サービスを効果的に利用しよう

  • 厨房機器の買取サービスを効果的に利用しよう

    • 飲食店を閉店する際に厨房機器をどの様に処分するかは経営者にとっては大きな問題となります。



      非常に使用頻度が激しくそのままでは売却できないと廃棄することを考える人も多いのではないでしょうか。

      しかし業務用の厨房機器は新品では非常に高額なうえ、飲食店の回転率や閉店率が高い昨今では新品を購入してもすぐに手放すことになると考え中古品を求める人が増えているため、その買取を高額で行う業者が増えているのです。



      このような業者の多くは自社で修理や清掃の技術を持っている所が多いので、汚れている物でも機能さえしっかりとしていれば比較的高額で買取をしてくれるところが多いものです。
      また、火力が強い、機能的に優れているといった特長のあるものほど高額になる傾向が有ります。


      そのため、廃棄を考える前に、まずは査定をしてもらうことが大切です。
      厨房機器の処分の方法には、このような業者に売却するほかに、そのまま店の備品として設置したままにするという方法も有ります。
      この方法は建物のオーナーとの話し合いになりますが、若しそれほど劣化していない場合には建物の備品として次の借り手にそのまま使用してもらうという方法が有ります。


      いわゆる、居抜きと呼ばれる方法ですが、この場合には建物のオーナーとの契約によっては備品の賃料が入る場合も有るので、処分に困ったらこの方法を検討してみるのも一つの方法です。



      但し、貸し出す場合には当然メンテナンスは行わなければならないため、その点についても併せて考慮が必要です。


top